選び方のポイント

入れ歯119番 ホーム >> 選び方のポイント >>良い入れ歯とは?

良い入れ歯とは?

もちろん、よく噛めるということも大事な基準ですが短期的な視点で見た場合には「ズレない入れ歯」であること、もうひとつは長期的な視点で見た時に、「骨を減らさない入れ歯」であることです。

患者さんのお口にフィットした入れ歯

そのために重要なのは、患者さんのお口にフィットした入れ歯です。
おかしな片寄りがなく、荷重が一点にかかったりしない入れ歯であれば、総入れ歯でも部分入れ歯でも、噛みやすさは大きく違いません。

単に噛むだけのことを考えれば、それほどピッタリあっていない入れ歯でも噛むことは可能です。
しかし、そのズレが5年後、10年後に残るはずの骨を減らしてしまうことになるかもしれません。

私の考える良い入れ歯とは「ズレずによく噛め、そのうえ身体にやさしい入れ歯」です。

さらに噛みやすさを一番の目的に考えるのであれば、もっとお勧めできる入れ歯もあります。
ぜひこのホームページを読んで、さまざまな入れ歯について知ってもらえればと思っています。

お電話ください、お悩み解決します!
ページのトップへ
文字サイズ
プレミアム義歯調整とは? 無料メール相談 コラム よくある質問